カテゴリー:美容室の開業

美容室の開業に必要な資金

カテゴリー:美容室の開業

● 美容室の開業に必要な資金

こんにちは!サロンに毎月15人のお客様を呼び込む:田村聡です。

美容室の開業資金について、メールセミナーの読者さんより、ご質問頂きました。

率直に言いますと、全てがピンキリ。ですから、一概には言えませんが・・・

1人か2人で営業するサロンなら、最低ラインで100万円ほど。

モチロン、諸条件あります。まともにお金かければ、店舗取得費を差し引いて、300万~ といった感じ。

ザックリ、こんなお金が必要です。

 


・店舗取得費 敷金、礼金、保証金、前家賃など。およそ家賃の3ヶ月分~・看板工事費 5万~・内装工事費 50万~

・水道、電気工事費 30万~

・設備費 シャンプー台や什器類、家具など

・宣伝広告費 チラシ、ホームページの制作。広告掲載費など。

・運転資金

・その他雑費

 

お気づきかと思いますが、

契約する物件によって、かなりの違いが出ます。

モチロン、

「内装は、そのままでも大丈夫!」

みたいな物件なら、安く済むでしょうし。仮に、居抜きでそのまま使えるなら、

「60万で開業した!」

みたいな人も、中にはいます。^^;

「内装そのまま。安いシャンプー台付けて、鏡とイスを置いただけ。」

みたいな人も、いますし。逆に、こだわり始めたら平気で、1千万とかいう話になります。

まぁ、美容室は、比較的、開業の資金が必要です。

だって夢シャン1台とか、スグ80万、100万するじゃないですか?^^;

そういう意味では、

「1人サロンで300万~600万(店舗取得費別)」

このあたりが、現実的な数字でしょうね。

融資を受ける場合は、まずは地域の、日本政策金融公庫 に、足を運んでみるのがオススメです。事業計画書なんかも、置いていますし。無料相談も出来ますからね。

●あなたのサロンを拡大して、売上を3倍に伸ばすには?

こんにちは!田村です。サロンを拡大して、売上を3倍以上に伸ばす。

コレって、意外とスゴくないです。自分の事ながら。(笑)

では、まだオープンしていないサロンに、どうやれば集客できるのか?これは、新規に開業する時も同じです。

徹底して、「予告集客」を、行うのです。

まだ、サロンは無い状態。でも、1人でも多くの人に、先に知ってもらうのです。

例えば、ウチのサロンなら、

「●月●日。末広2丁目に、あなたを小顔にするカットが得意な、美容室がオープンします!!」

みたいなカンジですね。

1番大事なのは、業種が分かる事。同時に、どんな未来を、お客様に提供できるのか?伝わる事。

これを、あらゆる媒体で、お知らせしていきます。

オープン時は、(オープン後もそうですが)まずは、1人でも多くの人に知ってもらう事。だって、そこに無い店の事って、誰一人、知らないから。

・顧客には徹底告知。
・有料広告で予告。
・無料広告で予告
・近所のお店にあいさつ。
・近隣住民の方にあいさつ。
・チラシを配布する。(万単位で)
・地域情報紙、タウン誌に掲載。
・ホームページを完成。
・ブログはオープン予告をし続ける。(私はやってませんが。有効です。^^;)
これらを、徹底的にやるんです。これが、予告。

オープンからロケットスタートです。

あとは、リピート対策を、しっかりやる事。ココが、大事ですね。

Copyright (C) 2015 ブログなしで集客できる小さなお店の作り方 All Rights Reserved.