カテゴリー:エステサロンの集客

こんにちは!田村です。

今、サロンにネットで予約する人が、急増中です。スマホ利用者の増加が、その状況をさらに加速させています。

これは、美容室に限った話ではありません。エステ・ネイル・まつエク・リラクゼーションといった、サロン全般に言える事です。

もはや、ネット予約できないサロンは、集客においてかなり不利。

これは、事実です。ちなみにホットペッパービューティーにおいては、

ネット予約者数は、前年比171%。

単純に、1,7倍になっています。さらに、ネット予約を導入した場合、

「サロン営業時間外の予約が、43%」

という結果も、出ています。つまり、現在のお客様は、

「好きな時間に、自分の都合よく。さらにストレスなく、サロンに予約したい。」

という傾向にあります。それを実現しているのが、ネット予約です。

そういう点においても、ホットペッパービューティーは、これからも集客に有利な媒体と言えるでしょう。

また、その中でアクセスを集める工夫をすれば、集客できるのは、ある意味、当然の事なのです。

そもそもサロン集客に有利な媒体で、ライバルに勝つ活動をする。

それが、

「ホットペッパー攻略塾」

なのですね。次回の募集は、10月25日を予定しております。

ご興味のある方は、こちらに登録しておいて下さいね。

●アノ人気エステサロンが、今考えている事とは?

こんにちは!田村です。

エステに限らず、あなたの知り合いや、ご近所には、

「人気サロン」

と言われるお店が、あるかと思います。では、そんな人気サロンは今、何を考えているのか?

答えはカンタンで、「3ヶ月後のための準備」について、考えています。

つまり、今が6月なら。9月の計画を進めているのです。ちなみに、

「今、何をやっているのか?」

に、注目してはいけません。外側からソコを見ても、中身が見えないからです。

そのサロンが今やっている事は、3ヶ月前から準備された行動です。

それを真似ても、同じ結果になるハズがありません。

「何をしているか?」

よりも、

「何を考えて、準備しているか?」

に、注目すべきなんですね。^^

「集客は農業です。」

という、田渕さんの名言がありますが、サロン経営も、まさに農業なのです。

3ヶ月前に蒔いた種。それを育てた結果、収穫ができます。

つまり、今考えるべき事は、

「3ヶ月後のために、今、何を準備すべきか?その為に必要な行動は、何か?」

ここなのです。^^

「リピートは超重要」という話も、3ヶ月後の結果を考えるからこそ。真剣に取り組めるモノなんですね。






・ブログなしで集客できる!10日間無料メールセミナー

・サロンに毎月15人のお客様を呼び込む!ホットペッパー攻略塾

・小さなお店に口コミだけで集客するノウハウ

・個別コンサルメニュー

●エステの売上アップがカンタンな理由

こんにちは!田村です。サロンの中でも、エステの売上アップは、カンタンです。

エステは、美容室なんかよりも、来店周期が短いからです。少しリピートが上がれば、短期で売上アップします。

例えば、以前、私のメンバーさんから、こんな報告が届きました。

11月の集客状況

新規客数 20名 
新規売上 29万1300円

顔トライアル17名に対し、顔脱毛3回コースの契約11名 64.7%

と、なっています。^^

ご報告頂いたのは、エステサロンの「ARATTO アラット 高田馬場店」の、店長さんです。

これは、経費をかけて集客していますが、

ココでしっかりリピートを取れば、来月の売上は、どうなるでしょう?新規とリピートで、確実にアップしますよね?

美容室は、来店周期が長いので、少し時間がかかります。

でも、エステなんかは、超短期で、売上アップが可能。

これを実践すれば、リピートはカンタンに上がりますしね。^^

●「お友達をお客にしよう!」というのが、そもそもの間違いです。

こんにちは!田村です。これも、よく相談を受けるんですが、

「お友達価格から、抜けられません。」

「ママ友には、どうしても値引きを要求されます。」

という声。これ、田渕師匠も、同じような事を話されていました。私は、サロン経営者という立場から言いますが、

これは、そもそも「お友達をお客にしよう!」という考え自体が、間違っているのです。

お友達でも、ママ友でも、正当な価格を頂けない方は、そもそもお客様では、ありません。ただのお友達です。

そして、そういう人達は、あなたをプロとして、見ていません。これは、あなたが悪いわけでは、ないのです。私も、

「お友達価格にしてよ〜。」

なんて、言われるのです。絶対にしません。(笑)

「ごめんね。値引きはしてない。店の常連さんにも、顔が立たないから。普通の価格でよかったら、来てね。」

と、言えばいいのです。来る人は、それでも来ます。来ない人は、来ません。そして、親友は、絶対にそんな事、言いません。

「応援してるよー。」

と言って、普通に料金を払ってくれます。

ただし、ハナから「まずは、友達が来てくれればいいか。そこから広がれば・・・」みたいな考えは、失敗の元です。

上手くいってる人は、そんな風に考えないのです。

「どうやったら、お客様に喜んでもらえるだろう?」

こればっかり、考えています。これは、お友達に対しても、同じです。正当な料金を払う友達は、お客様です。

サロンにいる時間は、お友達感覚を捨てて、緊張感を持つ。プロとして提案して、施術する。

ですから、正当な価格を頂けるお客様を、しっかり増やしましょうね。

こんにちは!田村です。エステサロンさんで、よく見かけるのですが、

「ウチは、美顔・美肌・脚痩せ・くびれ・痩身。どれも出来ます!オススメです!」

という、「何でもオッケー!」的な打ち出しは、本当に集客のマイナス点です。

ここまで極端ではないにせよ、ドキッとする方も少なくないハズ。エステって、メニュー豊富な場合が多いでの、お気持ちは分かります。

でもでも、同時にサロンの特徴を、失くしているんですね。その他大勢から、抜けだせません。

「ウチは、脚痩せ専門です。」

という打ち出しの方が、響きますし、集客はラクです。まずは、打ち出したメニューで来店された結果、満足。でも、来店したら、実は色んなメニューがあって、欲しくなる。そして、

「今度はフェイシャルも、お願いしようかしら。」

という流れが、ベストなんです。沢山メニューがあるのが悪いのではありません。

打ち出しを絞った方が、結果的に売上アップする。

という事なんですね。^^

Copyright (C) 2015 ブログなしで集客できる小さなお店の作り方 All Rights Reserved.